win5予想

【win5予想】美浦S・大阪―ハンブルクC・吾妻小富士S ・春雷S・桜花賞

2020年4月12日のwin5予想(攻略)をしていきます。

中山10R 美浦ステークス 芝1800m  発走:14:50

◎ 9 トーセンスーリヤ
〇 8 サマーセント
▲ 5 ミヤビパーフェクト
△ 6 リープフラウミルヒ
☆ 2 サンラモンバレー

阪神10R 大阪―ハンブルクC 芝1200m 発走:15:00

◎ 5 シセイヒテン
〇 4 ヒルノマゼラン
▲ 3 フレッチア
△ 9 ショウナンアリアナ
☆ 10 ジョーアラビカ

福島11R 吾妻小富士ステークス ダ1700m 発走:15:20

◎ 10 クリノフウジン
〇 12 ロードアクシス
▲ 6 アディラート
△ 11 プレスティージオ
☆ 14 デザートスネーク

中山11R 春雷ステークス 芝1200m  発走:15:30

◎ 7 メイショウキョウジ
〇 16 マリアズハート
▲ 12 レジーナフォルテ
△ 9 ナランフレグ
☆ 3 トゥラヴェスーラ

阪神11R 桜花賞 芝1600m 発走:15:40

◎ 17 レシステンシア
〇 5 マルターズディオサ
▲ 4 サンクテュエール
△ 13 マジックキャッスル
☆ 9 デアリングタクト

買い目

中山10R 8 9

阪神10R 3 4 5

福島11R 10 12

中山11R 7 12 16

阪神11R 17


桜花賞
について、

レシステンシア1点で勝負します。

今週も阪神競馬場は前残りの馬場ですね。

ほとんど前につけた馬が馬券内に残っています。

桜花賞は内枠のスマイルカナと

外枠のレシステンシアがペースを作るでしょう。

必然的にペースは速くなり、

チューリップ賞の時のようではなく、

阪神JFのようなハイペースになると、

レシステンシアの望むタフな展開です。

デアリングタクトはハイペースのレースを経験しておらず、

いつもの末脚が発揮できるでしょうか。

阪神JFのリアアメリアのように不発もあるかもしれません。

前が総崩れになると後方から突っ込んでくるのは、マジックキャッスル。

どの展開でも堅実に走ってくるのは、

マルターズディオサ、サンクテュエール。

このあたりが怖い存在ではありますが、

ここは逃げ・先行馬に乗せるとしぶとい武豊Jに任せます。

2点×3点×2点×3点×1点の合計36で勝負します。