win5予想

【win5予想】千種川特別・浅草特別・難波S・春風S・大阪杯

2020年4月5日のwin5予想(攻略)をしていきます。

阪神9R 千種川特別 芝1200m  発走:14:25

◎ 10 ヴェルスパー
〇 11 ナンゴクアイネット
▲ 4 コウエイダリア
△ 1 レジーナファースト
☆ 12 キャスパリーグ

中山10R 浅草特別 芝1600m 発走:14:50

◎ 2 バールドバイ
〇 7 カルリーノ
▲ 12 ロザムール
△ 6 ミッキーバディーラ
☆ 1 イサチルダイチ

阪神10R 難波ステークス 芝1800m  発走:15:00

◎ 2 エングレーバー
〇 16 ボッケリーニ
▲ 14 ルナステラ
△ 3 ゴータイミング
☆ 5 シフルマン

中山11R 春風ステークス ダ1200m 発走:15:30

◎ 3 キタノオドリコ
〇 15 アーバンイェーガー
▲ 4 ケプラー
△ 7 ルッジェーロ
☆ 5 ルーチェソラーレ

阪神11R 大阪杯 芝2000m 発走:15:40

◎ 12 クロノジェネシス
〇 8 ダノンキングリー
▲ 10 ジナンボー
△ 1 ロードマイウェイ
☆ 4 ワグネリアン

買い目

阪神9R 4 10 11

中山10R 2 7

阪神10R 2 14 16

中山11R 3 15

阪神11R 12

先週は積雪の影響でwin5が中止、ほんとに残念でした。

コロナウイルスが猛威を振る中、競馬自体は中止にならず、無観客での競馬を続けていますね。

外出自粛要請の中、競馬という娯楽ができることに感謝しています!

JRA関係者の皆様、ありがとうございます。

さて、予想に入ります。

大阪杯について、

クロノジェネシス1点で勝負します。

本日(土曜日)の競馬は圧倒的な前残りでした。

大阪杯は、明確な逃げ馬不在の中、ジナンボーあたりが行くでしょうか。

先頭争いがし烈を極めず、ゆったりとしたペース展開になるでしょう。

前残りの馬場状態も含めて、前に行った馬が有利になりそうです。

前に行きそう(行けそう)で有力馬は、

クロノジェネシス、ダノンキングリー、ラッキーラック。

そのうち、ラッキーライラックは、

香港ヴァーズ、エリザベベス女王杯において、後ろからの競馬を試しており、

うまく着を拾えていることから、絶対に前に行くとは言えません。

と、いうことで、狙いたい馬はクロノジェネシスがダノンキングリー。

ダノンキングリーの中山記念の勝ち方は圧巻でしたが、

前有利の展開に、恵まれた感はあります。

今回、長距離輸送&初の阪神を考えると、1番人気で買うのはどうでしょうか。

横山典Jが騎乗しますが、元々ルメールJで戦う予定でした。

コロナの関係で、自宅待機のため騎乗できなくなったこともあり、

急きょ横山典Jに変わったようです。

選べる立場にあるルメールJが、この馬を選んだということは…。

考え出したらきりがありませんね。

本命はクロノジェネシスでいきます。

前走の京都記念では馬体重12kg増で0.4秒差の快勝。

本当に、成長著しいですね。

それに加え、レースセンスのあるこの馬は、

阪神の小回りコース(タフ馬場)こそ活躍が期待できる。

大外枠からですが、スタートを決めて好位を取ることができれば。

第2のリスグラシューになることを信じて、1点突破します。

3点×2点×3点×2点×1点の合計36で勝負します。