win5予想

【win5予想】市原特別・夙川特別・幕張S・尼崎S・フラワーC

2020年3月20日のwin5予想(攻略)をしていきます。

中山9R 市原特別 ダ1800m  発走:14:35

◎ 3 レトロフィット
〇 16 セイヴァリアント
▲ 5 ブラックヘイロー
△ 2 ティターヌ
☆ 14 プエルタデルソル

阪神10R 夙川特別 ダ1400m 発走:15:00

◎ 5 アスクハードスパン
〇 2 サトノゲイル
▲ 1 サンキュー
△ 11 ダンケシェーン
☆ 9 ドウドウキリシマ

中山10R 幕張ステークス 芝1600m  発走:15:10

◎ 3 レッドベルディエス
〇 4 ワールドヘリテージ
▲ 14 アガラス
△ 1 トーラスジェミニ
☆ 13 キングリッド

阪神11R 尼崎ステークス 芝2200m 発走:15:35

◎ 6 バラックパリンカ
〇 1 フィールインラヴ
▲ 1 ローズテソーロ
△ 7 ベイビーステップ
☆ 9 サンレイポケット

中山11R フラワーカップ 芝1800m 発走:15:45

◎ 10 ポレンティア
〇 12 シーズンズギフト
▲ 11 クリスティ
△ 14 レッドルレーヴ
☆ 7 ショウナンハレルヤ

買い目

中山9R 3 5 16

中山巧者のレトロフィットが本命。

近3走中山競馬場で走っていることに加え、前々走は0.0秒差の2着。

前走は外々を回る展開でしたし、田辺Jの追い出し早すぎですね。

4角もかなり膨れ上がってロスが大きすぎました。

今回は、2枠3番なのでロスなく立ち回ることを期待します。

ブラックヘイローは前走昇級戦3着。

4角1番手2番手の馬がそのまま入線。

この馬には向きませんでした。

展開次第で一発ありますね。

末脚比べなら、セイヴァリアント。

8連続上がり3位以内なのは安心材料。

前目に行きたい馬が多い中で、早い流れになればチャンスあり。

阪神10R 1 2 5

アスクハードスパンは前目につけて粘り込む競馬。

近4走、14番、10番、13番、14番と脚質に合わない枠ながらも何度か好走している。

今回は3枠5番なので、近走より脚を使わずポジションをとれるはず。

サトノゲイルは阪神巧者。

1400mに距離短縮をしてから結果を残しており、

阪神での近2走も0.1秒差、0.2秒差と好調。

末脚比べならサンキューで。

中山10R 3

ここはレッドベルディエス1点で。

紫苑SやクイーンCで世代上位の馬たちと戦い、好走を続けたこの馬は能力最上位。

前走はハイペースな流れの中で後方待機馬に分があった。

今回は前に行きたい馬が、最内のトーラスジェミニと大外のアガラスくらいなので、

ポジション争いが激しくにならず隊列が決まれば、前走ほどのペースにはならないはず。

相手関係を考えてもここは1点で突破したい。

阪神11R 2 6

バラックパリランカは昇級初戦で0.4秒差。

1勝クラス、2勝クラスを勝った競馬場が阪神でコースは合う。

内枠を活かして好位追走、ロスなく回ることができれば。

フィールインラヴは今年に入ってから上がり調子。

稍重、重馬場で好走しているようにパワータイプ。

今日の雨で馬場が渋れば、この馬に向くはず。

中山11R 10 12

ポレンティアは前走フェアリーS3着。

出遅れで脚を使ってポジションを取りに行きました。
(10-5-5)

結果的にその影響もあって末脚が使えず3着どまり。

フェアリーS自体はタイムもよく、かなり評価できるので、

この内容で3着なら上出来でしょう。

出遅れずに自分の好きな位置が取ることができれば、

前走のような直線にはならないと思っています。

シーズンズギフトは近2走からもポテンシャルの高さがうかがえますね。

力を出し切らずに完勝。

ただ若干馬込みが苦手な感じがありますので、
(陣営もそうコメントしています)

外枠ならいいなと思っていたのですが、7枠12番。

集中して走ることができれば負けないでしょう。

ここは買いでいきます。

3点×3点×1点×2点×2点の合計36で勝負します。