レース回顧

【レース回顧】2020年3月1日のWIN5(win5攻略7週目)

2020年3月1日のWIN5について、
以下の記事で予想した内容を踏まえて振り返ります。

【win5予想】すみれS・ブラッドストーンS・豊明S・阪急杯・中山記念2020年3月1日のwin5予想(攻略)をしていきます。 阪神10R すみれS 芝2200m (右)  発走:15:00 ◎ 5 ブ...

阪神10R すみれS 芝2200m (右)  発走:15:00

◎ 5 ブルーミングスカイ → 4着(3番人気)
〇 1 アリストテレス → 2着(2番人気)
▲ 2 オールザワールド → 出走取消
△ 6 エカテリンブルク → 3着(4番人気)
☆ 4 レクセランス → 1着(1番人気)

予想よりも淀みないペースでどちらかといえば持久力戦になってしまいました。
直線ヨーイドンの競馬であれば勝負になりましたが、この展開では厳しかったですね。

中山10R ブラッドストーンS ダ1200m (右) 発走:15:10

◎ 2 テルモードーサ → 6着(2番人気)
〇 3 マラードザレコード → 16着(8番人気)
▲ 5 ロンドンテソーロ → 7着(1番人気)
△ 1 キタノオドリコ → 3着(6番人気)
☆ 16 クインズラミントン → 15着(3番人気)

勝ち馬:7 ノーフィアー(7番人気)

荒れるとは言っていましたが、ここまで荒れるとは。
(3連単:592,830 3連複:92,730

馬券内は4角7番手以内の馬で決着しましたね。
ノーフィアーは前走休み明けで今走叩き2走目。
先行脚質もレース傾向にはあっていましたが…。
直近の着差を見ると頭で買うのは何とも難しい。

中京11R 豊明S 芝1200m (左)  発走:15:25

◎ 14 ディーパワンサ → 16着(6番人気)
〇 1 ビリーバー → 3着(3番人気)
▲ 17 タイセイアベニール → 1着(1番人気)
△ 7 ヒルノマゼラン → 4着(2番人気)
☆ 3 ゼセル → 13着(7番人気)

後方待機馬に有利な展開となりました。
前に行った馬は軒並み崩れましたね。

タイセイアベニールは+12kgかつ、
終始外々を回す競馬だったので、かなり成長が見られました。

阪神11R 阪急杯 芝1400m (右) 発走:15:35

◎ 6 フィアーノロマーノ → 2着(2番人気)
〇 2 ライラックカラー → 13着(7番人気)
▲ 3 ダイアトニック → 3着(1番人気)
△ 4 マイスタイル → 12着(5番人気)
☆ 14 ベストアクター → 1着(6番人気)

内でフィアーノロマーノがごちゃついているうちに、
ベストアクターが外から差し切りました。

不利がなければフィアーノロマーノが勝ち切っていましたよね。

川田騎手が北村騎手にものすごくキレていたのもわかります。
ものすごく危ない斜行でしたから。

けれども、これも競馬。

逃げ馬ならこんなことは起こらない。
外の広いところに持ち出していたらこんなことは起こらない。
(あのつまりを見て、ビッグアーサーを思い出しました…)

そういった展開も含めて予想をしなくては、という学び。

フィアーノロマーノの出来が抜群だっただけに残念ではありますが…。

中山11R 中山記念 芝1800m (右) 発走:15:45

◎ 3 ダノンキングリー → 1着(1番人気)
〇 1 インディチャンプ → 4着(4番人気)
▲ 7 ラッキーライラック → 2着(2番人気)
△ 5 ペルシアンナイト → 5着(5番人気)
☆ 8 ウインブライト → 7着(3番人気)

ラッキーライラックは思っていたよりも前につけましたが、
やはりラッキーライラックよりも前にいたダノンキングリーには届きませんでした。

ダノンキングリーは4角3番手
ラッキーライラックは4角4番手
ソウルスターリングは4角2番手

マルターズアポジーは力負けですが、
前に行った馬だけで決まってしまいましたね。

ここはある程度想定通り、うまく予想できました。

結果

50点勝負(1点×5点×5点×1点×2点)

1レース目 ×
2レース目 ×
3レース目 〇
4レース目 ×
5レース目 〇

1番人気-7番人気-1番人気-6番人気-1番人気  

払戻金:372万8580円

win2。

win5への道は険しい。

今週もwin5攻略ならず。次週も引き続き頑張ります!