特別レース予想

【特別レース予想】フリージア賞・金蹄S・ダイヤモンドS

2020年2月22日(土曜日)に東京競馬場で開催されます、

フリージア賞・金蹄S・ダイヤモンドSの予想をしていきます。

東京8R フリージア賞 芝2000m 発走:14:00

◎ 3 サトノフウジン
〇 6 アメリカンシード
▲ 4 マイネルミンドール
△ 7 ジェラペッシュ
☆ 2 カンバラ

本命はサトノフウジン。
前走は前有利の展開でほぼ最後方から差し届かず。
長くいい脚が使えるタイプなので距離延長は歓迎。

対抗はアメリンカンシード。
前走1勝クラス0.0秒差の2着。
初の東京&輸送が若干心配材料。

東京10R 金蹄S ダ2100m 発走:15:10

◎ 10 マスターフェンサー
〇 14 アイファーキングズ
▲ 15 アッシェンプッテル
△ 1 フォースライン
☆ 2 ウラノメトリア
☆ 8 ジュンスターホース
☆ 6 アドラメレク

マスターフェンサーは前走、後方からの競馬となってしまった。
この馬は抜群に切れる脚を使うタイプというよりは、
持続的にいい脚を使い続けるタイプなので、もう少し前目で競馬できれば。
川田騎手が乗るので積極的に前に行ってくれそう。

アイファーキングズは6連続馬券内と堅実に走る馬。
前走は同コースで勝っており、コーストの相性もいい。
若干使い詰めなのは不安材料ですね。

東京11R ダイヤモンドS 芝3400m 発走:15:10

◎ 7 タガノディアマンテ
〇 14 メイショウテンゲン
▲ 11 タイセイトレイル
△ 3 ポポカテペトル
☆ 10 サトノティターン
☆ 13 ヴァントシルム
☆ 1 オセアグレイト

タガノディアマンテは万葉Sのタイムがとにかく優秀。
前走休み明けでの8kgの馬体増は成長分。
他に強い相手のいないこのレースで勝ち負け必至。

メイショウテンゲンは前走ステイヤーズS4着から。
池添騎手の継続騎乗は〇。
後方からの競馬になりがちなこの馬にとって、
ハイペースになり展開が向けば一発ってもおかしくない。