win5予想

【win5予想】北山S・バレンタインS・北九州短距離S・京都記念・共同通信杯

2020年2月16日のwin5予想をしていきます。

京都10R 北山S ダ1800m (右)  発走:15:00

◎ 5 ベストタッチダウン
〇 13 グレートタイム
▲ 4 フリーフリッカー
△ 1 ブラックウォーリア
☆ 11 グアン

東京10R バレンタインS ダ1400m (左) 発走:15:10

◎ 8 ショーム
〇 3 ラプタス
▲ 16 ブルベアイリーデ
△ 6 サヴィ
☆ 1 クリノケンリュウ

小倉11R 北九州短距離S 芝1200m (右)  発走:15:25

◎ 8 シヴァージ
〇 14 ジョーカナチャン
▲ 10 メイショウキョウジ
△ 2 ニシノラッシュ
☆ 11 アンヴァル

京都11R 京都記念 芝2200m (右 外) 発走:15:35

◎ 8 ドレッドノータス
〇 6 アルメリアブルーム
▲ 7 クロノジェネシス
△ 5 ステイフーリッシュ
☆ 1 カレンブーケドール

東京11R 共同通信杯 芝1800m (左) 発走:15:45

◎ 8 マイラプソディ
〇 2 ビターエンダー
▲ 6 ダーリントンホール
△ 1 エン
☆ 7 フィリオアレグロ

買い目

京都10R 5

グレートタイムとベストタッチダウンが抜けた存在。

ベストタッチダウンは2連勝中。
前々走の1勝クラスでは同日の2勝クラスよりも0.4秒早かった。
重馬場の前走もハナに立ち楽々の逃げ切り。
目下連勝中。底知れぬ力でここも勝ちきりを期待。

グレートタイムは持ちタイムが優秀なのでとても怖い存在ですが
8枠ということもあり、切りで。

東京10R 1 3 6 8 16

今週の難解レース。

ショームは東京ダート1400mで最も優秀なタイムの持ち主。
(グリーンチャンネルカップ(L)の2着馬)
典さんへの乗り変わりでポツンからの一発があるかも。

ラプタスはダート替わりで4連勝中。
初の東京コースが心配ですが、勝ち流れに乗っている馬は抑えるのが鉄則。
逃げるのに最適な枠順ですしね。

ブルベアイリーデはルメール騎手騎乗。
前走の根岸Sでは前が詰まったり、もったいないところがありました。
力を出し切れば十分勝負になると思います。

サヴィは長期休養明けなので積極的買いたくはないですが、
3勝クラス時のタイムが優秀。
3枠6番ですんなり好位につけられれば。

クリノケンリュウは前々走OP2着(0.5秒差)。
この馬も先行脚質で1枠1番は好材料。
武藤騎手で人気を落とすようであれば買っておきたい。

小倉11R 8 10 14

2月9日の1日だけで5勝を挙げた絶好調の
藤岡佑騎手が騎乗するシヴァージが本命。
前走は若干の出遅れからいつもと違う競馬。
それでも4着まで這い上がるいい脚を使いました。
すんなりゲートが出られればここは勝ち切るでしょう。

メイショウキョウジは目下連勝中。
小倉巧者&出遅れ癖もないので自分の競馬はできそう。
ただ相手関係を見る限り能力面で通用するかは微妙ではある。
すんなり好位に立って気分よく走ることができれば。

ジョーカナチャンは淀短距離S(L)の2着馬。
前走は200m距離延長で人気を落としていましたが、
しっかりと逃げて好走。
小倉の小回りコースならさらにこの馬に合いそう。

京都11R 6 7 8

雨予報で明日の馬場は重いことを想定しています。

ドバイを目指してここを叩くカレンブーケドール。
折り合いに若干難のあるクロノジェネシス。
この2頭が飛ぶことは十分あると思います。

本命はドレットノータス。
京都大賞典のタイムがとにかく優秀。
あのサトノダイヤモンドよりもいいですからね。
京都の外回りは相性がいいように見えます。
斤量57kgは若干不安ですが、G2勝ち馬ですから仕方ないですね。

アルメリアブルームは重馬場の愛知杯で2着。
馬場適性も踏まえで選出。
タフ馬場〇。

クロノジェネシスはエリザベス女王杯のタイムが
悪いのが気になりますが、世代最上位の能力。
ここが本命のレースではないので、相当緩い仕上げで出る様です。
能力だけで勝ち切ることはできるのか。

東京11R 8 

マイラプソディは今年のダービー馬だと思っています。
跳びが大きく本当に雄大なフットワークですよね。
東京コースは間違いなく合うと思います。
武騎手が馬にレース感を教え込んでいるので、
折り合い重視&スローペース&後方
の展開になるのが怖いですが、まず負けないと思います。

大本命。1点。

1点×5点×3点×3点×1点の合計45点で勝負します。