win5予想

【win5予想】山城S・白嶺S・関門橋S・きさらぎ賞・東京新聞杯

2020年2月9日のwin5予想をしていきます。

京都10R 山城S 芝1200m (右)  発走:15:00

◎ 7 グッドジュエリー
〇 13 プリディカメント
▲ 1 ブライティアレディ
△ 8 ニシノキントウン
☆ 11 ショウナンアリアナ

東京10R 白嶺S ダ1600m (左) 発走:15:10

◎ 3 バンブトンハート
〇 1 フォギーナイト
▲ 6 フィールザファラオ
△ 7 カレンガリアード
☆ 14 デターミネーション

小倉11R 関門橋S 芝2000m (右)  発走:15:25

◎ 11 カウディーリョ
〇 12 ラテュロス
▲ 2 ジャコマル
△ 6 ダブルシャープ
☆ 13 エレクトロニカ

京都11R きさらぎ賞 芝1800m (右 外) 発走:15:35

◎ 8 アルジャンナ
〇 3 トゥルーヴィル
▲ 7 ストーンリッジ
△ 6 サトノゴールド
☆ 4 ギベルティ

東京11R 東京新聞杯 芝1600m (左) 発走:15:45

◎ 7 ケイデンスコール
〇 9 レッドヴェイロン
▲ 1 プリモシーン
△ 5 サトノアーサー
☆ 8 スウィングビート

買い目

京都10R 1 7 13

前残りになると厳しいが、中団・後方から差し届くとしたら
内めのグッドジュエリーと外めのプリディカメント。

ブライティアレディは明けの7歳馬でこれ以上の上積みは厳しいかもしれないが、
直近3走内で1着と0.0秒差の競馬を2回しており、展開次第で勝ち切れる。
また、1枠1番なのも、先行馬であるこの馬には有利。

東京10R 1 3

バンブトンハートは東京巧者。
前々走の走破タイムも十分このクラスでも通用するもの。
2枠3番は先行脚質にもあう。

フォギーナイトは東京で負けなし。
堀厩舎×ルメールで勝負度合いが高いのがうかがえる。
ただ長期休養明けがどう出るか…。

小倉11R 2 11 12

一番悩みのレース。

カウディーリョは明けの4歳馬。
菊花賞も頑張っていましたし、
自在脚質で流れにあった競馬ができそう。
過去に好走した馬の傾向にも合う。

ラテュロスは前走の2200mは距離が長かったですね。
同クラス・同距離の小倉で3走前に1着馬と0.0秒差の2着ですし、
舞台はあっているので、あとはすんなり先行していつも通りの競馬ができるか。

ジャコマルは前々走長期休養明けで1着。
前走は昇級初戦で振るいませんでしたが、
小倉巧者に加えて、横山武史騎手に手が戻るので期待します。
2枠2番もいいですね。

京都11R 8

ここはアルジャンナに託します。
能力が最上位なのは間違いないと思っています。
問題は馬場。
先週の段階ではかなりタフな状態かと思いましたが、
土曜日の競馬を見る限り先週よりは軽くなっていそう。
トゥルーヴィルも気になりますが、少点数のため一点勝負!

東京11R 7 9 

レッドヴェイロンは嫌う要素ありますかね。
過去10年で1番人気が一度しか勝っていないことくらい。
東京得意&過去の走破タイムもgood。
しかも、斤量56kgで出走できますし、狙いましょう。

ケイデンスコールは前走は重馬場。
前々走は夏バテで大敗しています。
(だと結論付けました。)
今回は良馬場想定ですし、
NHKマイルCで出したような力が発揮できれば。
調教も〇。

3点×2点×3点×1点×2点の合計36点で勝負します。