レース分析

【レース分析】アメリカJCC(2020年1月26日 中山11R) 

アメリカJCC 中山芝 2200m (右 外) 発走:15:45

過去10年の傾向について分析をしながら、
特別登録馬段階での気になる馬を紹介します。

人気別

人気 着順 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
1番人気 2-3-0-5/10 20% 50% 50% 33 58
2番人気 3-1-2-4/10 30% 40% 60% 146 120
3番人気 1-1-3-5/10 10% 20% 50% 60 100
4番人気 1-0-1-8/10 10% 10% 20% 138 62
5番人気 1-1-1-7/10 10% 20% 30% 90 96
6番人気 0-1-1-8/10 0% 10% 20% 0 82
7番人気 2-1-1-6/10 20% 30% 40% 532 246
8番人気 0-0-1-9/10 0% 0% 10% 0 68
9番人気 0-1-0-9/10 0% 10% 10% 0 55
10番人気~ 0-0-0-54/55 0% 0% 0% 0 0

過去10年では1~5人気では8-6-7-29/50となっておりますが、
1番人気は1着が2回だけと人気馬が勝ちづらいレースとなっています。

枠順別

枠番 着順 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
1枠 0-1-2-11/14 0% 7% 21% 0 105
2枠 1-0-2-11/14 7% 7% 21% 35 40
3枠 2-1-0-11/14 14% 21% 21% 52 30
4枠 1-2-2-10/15 7% 20% 33% 98 68
5枠 1-2-1-12/16 6% 19% 25% 35 64
6枠 4-2-0-14/20 20% 30% 30% 143 86
7枠 1-1-2-16/20 5% 10% 20% 192 132
8枠 0-1-1-20/22 0% 5% 9% 0 40

注目すべきは6枠。過去10年で4勝を挙げています。
外目の枠のほうが有利、といったところでしょうか。

馬齢別

年齢 着順 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
4歳 1-4-2-12/19 5% 26% 37% 20 63
5歳 4-0-3-17/24 17% 17% 29% 100 56
6歳 3-1-2-27/33 9% 12% 18% 175 86
7歳 2-2-1-22/27 7% 15% 19% 51 80
8歳 0-3-2-14/19 0% 16% 26% 0 114

5、6歳で7勝。
勝ち馬を選ぶならここからでしょうか。

脚質別

脚質 着順 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
逃げ 1-2-1-7/11 9% 27% 36% 125 196
先行 7-5-2-23/37 19% 32% 38% 213 132
中団 2-2-6-42/52 4% 8% 19% 13 46
後方 0-0-0-33/33 0% 0% 0% 0 0
マクリ 0-1-1-0/2 0% 50% 100% 0 130

逃げ・先行馬が8勝!
後方からの馬は全く差し届いていません…。

前走距離別

距離 着順 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
延長 3-7-7-55/72 4% 14% 24% 20 85
短縮 7-3-2-39/51 14% 20% 24% 166 67

今回距離短縮組が7勝。
該当馬がスティッフェリオのみ。
(海外帰りのブラストワンピース除く)

  • 1番人気の信頼度が低い
  • 6枠有利
  • 5、6歳馬
  • 逃げ・先行
  • 今回距離短縮


<現時点で気になる馬>

  • ウラヌスチャーム
  • スティッフェリオ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です